小中学校教職員対象「視覚障害者福祉教室」を開催します

 

 神奈川県ライトセンターでは、神奈川県内の小・中学校の教職員対象「視覚障害者福祉教室」を開催します。


 障害者差別解消法が施行され、1年が経ちました。公共施設は障害者からの要望があった場合、応えることが義務となっています。小中学校でも例外ではありません。


 また、弱視児童・生徒が普通学校へ通うケースも増え、それにともない、拡大教科書などの問い合わせ・相談も増加しています。

 この教室は、福祉教育の一環として教職員自身に視覚障害者への理解を深めるとともに、学校における福祉・人権教育、さらには視覚障害児童・生徒への対応に役立てていただくことを目的とするものです。


1 主催: 神奈川県ライトセンター

2 日時・申込締切: 第1回 平成29年7月26日 (水) (7月19日 (水)締切)
              第2回 平成29年8月 3日 (木) (7月27日 (木)締切)
            いずれの回も 午前9時30分〜午後5時 ※ 内容は2回とも同じです。

3 場所: 神奈川県ライトセンター 2階 第1講習室
      所在地: 横浜市旭区二俣川1−80−2

4 内容: (1)視覚障害者の状況(視覚障害者自身から体験談を交えた日常生活の話です)
       (2)点字教室(視覚障害者(児)の文字である「点字」の読み書きを体験します)
       (3)拡大写本(弱視の人(児童・生徒)が利用する拡大文字について、教職員に身近な拡大教科書等を通して学習します)
       (4)視覚障害者への接し方(視覚障害者に出会った時の接し方(誘導の方法)の基本を体験します)
       (5)ライトセンターの概要・施設見学

5 定員: 各回40人(定員になり次第締切となります)

6 申込方法: 各市町村教育委員会のご配慮により、ご案内をお送りしました。
         同封の「申込書」に必要事項をご記入の上、FAXをお送りください。
          FAXのご送付により受付完了となりますが、定員を超えた場合など
         参加不可能な場合のみ、電話連絡をします。

        ※ ご案内がお手元にない場合、下記担当までご連絡ください。

7 参加費: 無料

8 持ち物: 昼食(ライトセンター周辺には食堂等が少ないため、極力持参ください)

9 その他: 駐車スペースが少ないため、お車での来所はご遠慮ください。


お問い合わせ: 神奈川県ライトセンター 情報提供課 講座担当
          電話 045−364−0024



トップページへ戻る