神奈川県ライトセンターホームページ



神奈川県 が設置し日本赤十字社 が指定管理者として運営している視覚障害の皆さま、
また、視覚障害者を支援する方々のための総合的な福祉施設です。

≪更新日:令和2年3月27日(金)≫

メニュー
新型コロナウィルスによるライトセンターの利用停止などのお知らせおよび、新型コロナウィルスについての情報提供(墨字版)
新型コロナウィルスによるライトセンターの利用停止などのお知らせおよび、新型コロナウィルスについての情報提供(点字版)

お知らせ


神奈川県ライトセンターから新型コロナウイルスによる、センターの対応についてのお知らせ

日ごろからライトセンターをご利用いただきありがとうございます。

新型コロナウイルスの感染防止のため、来所によるライトセンターの個人利用を3月末まで
停止させていただいてきましたが、感染は拡大傾向であり、県内でも3月24現在で85名の感染者
となっています。


また、国や新型コロナウイルス感染症対策専門家会議でも、現状は持ちこたえているが、爆発的な患
者急増(オーバーシュート)や、強制的な外出禁止や生活必需品以外の店舗閉鎖などを行う、都市封
鎖(ロックダウン)の可能性についても言われています。


また、新型コロナウイルスは、65歳以上の方や、持病がある方が重症化しやすいと言われており、
人混みを避けることや、不要不急の外出は控えるよう引き続き呼びかけられています。
また、高齢者でなくとも症状はでないものの感染を拡大させる可能性があると注意喚起されています。


これらのことを考慮して、利用者の皆さま、ボランティアの皆さまの安全と命を最優先に考え、
4月、5月も引き続き、来所による個人および団体(教室やクラブ活動を含む)の利用は停止させていただきます。


図書の貸出は開館日の午前10時から午後4時まで受け付けしています。
急を要する相談や訓練は引き続き対応しますが事前に連絡をお願いします。


感染の継続や拡大、または、感染の収束や国などからの安全宣言などが出た場合は、利用停止期間の
延長や短縮もあり得ますので、随時お知らせいたします。


利用者の皆さまには、ご不便をおかけしますが、ご理解くださいますようお願いいたします。
くれぐれも油断せず、人混みの多い場所を避けるなど、より一層注意してください。
手洗いのこまめな実施など、可能な限り感染しないよう対応いただければと思います。




厚生労働省発行の「新型コロナウィルスを防ぐには」


ライトセンターメールマガジンの登録はこちら
(ライトセンターからの情報をメールでお知らせします。)


平成30年度利用者満足度調査の個別回答(墨字版(PDF)・点字版

平成29年度利用者満足度調査の個別回答(墨字版(PDF)・点字版


利用時間および開館時間について


参加者募集


令和2年度 視覚障害援助ボランティア養成講座一覧 をアップしました


利用時間・開館日・今月の休館日


アクセス・お問い合わせ

ライトセンターだより

ライトセンターについて

事業紹介

相談など指導訓練について

お願い

入札関係

その他



ライトセンター外観の画像


ライトセンターのキャラクター「らいとちゃん」の画像ライトセンターのキャラクター「ライトちゃん」


ライトセンターホームページは、弱視者(ロービジョン)やパソコンを使用し音声ソフトで
ホームページの情報を得るという視覚障害者に配慮し製作しています。

配色、画像数など特徴がありますが、視覚障害者・晴眼者と同様にできるだけわかりやすく
情報をお届けするためにカラーバリアフリー診断も受け製作しています。

神奈川県ライトセンター

〒241−8585
横浜市旭区二俣川1−80−2
電話045−364−0023(代表)
mail@kanagawalc.org
(c)lightcentre1999-2019



設置者神奈川県のロゴ 指定管理者日本赤十字社のロゴ